「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス事業支援」ZEHビルダーとして目標をたてました

日頃より(株)新産をご愛顧いただき御礼申し上げます。

(株)新産は経済産業省が主催する平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)のZEHビルダーとして目標をたてました。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(以下ゼロエネ住宅)とは、「省エネ法に基づいた建築・設備(断熱性能他)によって減少したエネルギー消費量と創エネ(太陽光発電他)によって作り出されたエネルギーの合計が、その建物で消費される標準のエネルギー消費と等しいか多い」住宅です。

ゼロエネ住宅を普及することにより、既存の電気やガスといったエネルギーの使用量を減少させ、環境保護へと繋がっていき、新築においてはゼロエネ住宅は順調に増加していますが、リフォームにおいてはまだまだ浸透していないのが現状となっています。

(株)新産は未来の子供たちへ安全安心の自然環境を継承するために、最新技術を用いた建材や工法と自然エネルギーの力を最大限に利用したZEH住宅を普及促進してまいります。

以下に普及目標を提示いたします。

 平成29年度実績平成30年度実績平成31年度目標令和2年目標
ZEH受託率0%0%30%30%
Nearly ZEH受託率0%0%20%20%
ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+Nearly ZEH 受託率)0%0%50%50%
その他の住宅受託率100%100%50%50%
合計100%100%100%100%

上記目標を達成するべく精進してまいりますので、皆様のご理解ご協力の程お願い申し上げます。以上